谷津矢車

谷津 矢車

谷津 矢車(やつ・やぐるま)

作家
1986年東京都生まれ。駒澤大学文学部卒業。2012年、『蒲生の記』で第18回歴史群像大賞優秀賞受賞。13年、『洛中洛外画狂伝 狩野永徳』でデビュー。18年『おもちゃ絵芳藤』で、第7回歴史時代作家クラブ賞作品賞受賞。著書に『三人孫市』『信長さまはもういない』『しょったれ半蔵』『『安土唐獅子画狂伝』など。

記事一覧

アイキャッチ
  • 歴史小説
  • 2019.01.07 更新
  • 桔梗の人
  • 第一章  白い砂浜に腰をかけた明智十五郎は、弄ばれる前髪を風に任せたまま、寄せては返す波を眺めていた。  琵琶湖は日ごとに違う貌を見せる。鏡のように穏やか...
top
Copyright © 2015 USHIO PUBLISHING CO.,LTD. All Rights Reserved.