山口 那津男

山口 那津男

山口 那津男(やまぐち・なつお)

公明党代表/参議院議員
1952年茨城県生まれ。東京大学法学部卒業。弁護士。90年、衆議院議員に初当選(当選2回)。2001年より参議院議員(現3期)。防衛政務次官、公明党政務調査会長などを経て、09年9月より公明党代表。これまで地雷の除去支援や「クラスター弾」の全廃、学校耐震化、東京大気汚染訴訟の全面解決などに尽力。東京都在住。近著に『いま、公明党が考えていること』(作家・佐藤優氏との対談集)がある。

記事一覧

アイキャッチ
  • 対談
  • 2016.09.20 更新
  • 対談 与党・公明党の使命と責任を問う
  •  今年、公明党は自公連立政権発足から17年を迎えた。いま、公明党は何を考え国政に挑んでいるのか。政治学者の御厨貴氏が公明党代表・山口那津男氏にその使命と責任を問う。 ...
top
Copyright © 2015 USHIO PUBLISHING CO.,LTD. All Rights Reserved.