鏑木 蓮

鏑木 蓮

鏑木 蓮(かぶらぎ・れん)

小説家・推理作家
1961年京都市生まれ。佛教大学文学部国文学科卒業。2006年『東京ダモイ』で第52回江戸川乱歩賞受賞。著書にはほかに『屈折光』『時限』『思い出探偵』『エンドロール』『甘い罠』『白砂』『転生』『見えない鎖』『黒い鶴』『見えない轍』など多数ある。

記事一覧

アイキャッチ
  • 小説
  • 2019.07.17 更新
  • 見えない階(きざはし)
  • 作品紹介 人は誰しも、人生という「階(きざはし)」を歩いている。 昇っているのか、それとも下っているのか。そしてその先に待っているものは…...
アイキャッチ
  • 小説
  • 2018.06.18 更新
  • 見えない轍(わだち)
  • 第四章 直 視(承前) 「あなたは小お倉ぐらさんが自殺するはずない、と思っていらっしゃる。そうですね?」 「そのことでしたら先日お話ししました」 ...
top
Copyright © 2015 USHIO PUBLISHING CO.,LTD. All Rights Reserved.