「ゆとり世代」を育てるリーダー力

第2回 若者を引っ張るオジサンマネジメント

第2回 若者を引っ張るオジサンマネジメント

派閥を作らず「個」として行動する若者。昔よりも賢くなっている!?

栗山 今の若い子は「個」で行動し、やたらとれない印象があります。これは今の若者全体に共通した特徴なんですか。
原田 とはいえ、LINEやFacebookなどのSNSを通じて「友だち」の数そのものは昔よりも増えています。中学生もスマートフォンをもち歩き、LINEで同じクラスの子とつながるだけでなく、上の学年や下の学年ともつながっていますからね。その子が高校に行っても、SNSのおかげで中学時代の友だちとつながり続けられます。
栗山 高校に進学する段階で中学のクラスはバラバラになりますから、昔であれば卒業式をきっかけに中学時代の友だちとの関係はいったん切れていました。

E70I5439★

博報堂ブランドデザイン若者研究所リーダーの原田曜平氏

原田 今の高校生は、SNSを見ながら中学時代の友だちが今何をやっているかあくしているわけです。メッセージのやり取りは簡単にできますし、呼び出されれば一緒に遊んだりもします。個別の関係は浅いのかもしれませんが、友だちの数は昔より今の子のほうがすごく増えているのではないでしょうか。
栗山 同じ友だちとずっとドップリ群れるというよりは、コミュニティーがたくさんある中から選択してつきあっていく。
原田 昔の大学生が卒業旅行を計画するときは、一番仲の良い仲間と長い期間海外に出かけました。今はグループがいっぱいありますから、韓国や台湾など近場を選び、何度も卒業旅行に行くのです。携帯電話やスマートフォンの影響はとても大きく、若い人たちの間に薄くたくさんのつながりが生まれています。
栗山 プロ野球の世界では、昔は現場で影響力がある選手が派閥を作っていました。ファイターズにはそういう派閥がありません。選手は誰とでも広くつきあっています。「今の時期はちゃんと野球だけに集中しなければいけないな」と自覚し、夜の遊びの誘いをうまく断ち切る。今の若い子は、世間で言われているよりもずっと賢いと僕は思います。昔の野球界なんて本当にムチャクチャでしたからね。
原田 今の若い子は、昔と比べてだいぶ真面目になってきている印象はありますか。
栗山 ファイターズの選手は、ホテルで夕飯を食べる率が一番高いとよく言われます。これまでの常識では、選手は、試合が終わったあとは外に出かけて食べて飲んで帰ってくるのではないでしょうか。アスリートとしての自覚と雰囲気が、チーム全体に浸透しんとうしているおかげだと思います。

1 2 3 4 5
★「潮WEB」無料アプリのダウンロードはこちら→ http://www.usio-mg.co.jp/app
top
  • 連載一覧
  • 著者一覧
  • カテゴリ一覧
  • ランキング
  • facebook
  • twitter
Copyright © 2015 USHIO PUBLISHING CO.,LTD. All Rights Reserved.