今を生きる幸福論 記事トップ

第8回 佐藤優とナイツの仕事論①~成功と失敗~

第8回 佐藤優とナイツの仕事論①~成功と失敗~

0109★

佐藤優氏(中央)とナイツの塙宣之氏(左)と土屋伸之(右)のお二人

「目に見える仕事」と「見えない仕事」がある

土屋 伸之 今回から、佐藤さんと「仕事論」について語り合いたいと思います。
佐藤 優 ナイツのお二人の仕事ぶりを拝見していますと、われら作家と似ているところがあります。仕事の成果が、ちゃんと目に見える形で現れてきますよね。
塙 宣之 たしかに、浅草のに出ればお客さんの反応はにょじつにわかります。ネタがスベったらお客さんはクスリとも笑ってくれませんし、「ここでウケるのか」という意外な場面でドカーンと笑いが取れることもあります。
佐藤 テレビやラジオに出れば、視聴率や聴取率が数字としてシビアに出ますよね。作家の仕事の成果は、書籍の売り上げや書評の数によって可視化されます。皆さんの場合は「M-1グランプリ」や「THE MANZAI」のような賞がありますし、われら作家はノンフィクション賞によって評価されるわけです。
 ところが、作家になる前に私がやっていた役人の仕事には、そういう客観的評価がほとんど出てこないわけです。
土屋 といいますと……?
佐藤 とくに私が従事していた情報屋の仕事は、うまくいっているときにはこんせきが残ったらいけないわけです。情報屋は裏であれこれ手を回し、表では「あたかも何も起きていない」かのように見せる。
 「何かが起きている」かのように見えたときには……。
佐藤 こんせきが表にけんしたときとは、情報屋の仕事が失敗したことを意味するのです。つまり仕事が成功しているとき、見た目は「何もやっていない」のと変わりない。お笑いや作家の仕事と違って、仕事が客観的評価の対象にならないわけです。

1 2 3 4
★「潮WEB」無料アプリのダウンロードはこちら→ http://www.usio-mg.co.jp/app

関連記事

「今を生きる幸福論」第7回平和安全法制と公明党・創価学会

関連書籍紹介

『いま、公明党が』カバー(帯あり)

新書『いま、公明党が考えていること』佐藤優 山口那津男 著

潮出版社ホームページでのご購入はこちら
Amazonでのご購入はこちら
佐藤優

『「池田大作 大学講演」を読み解く 世界宗教の条件』 佐藤優 著

潮出版社ホームページでのご購入はこちら
Amazonでのご購入はこちら
『地球時代の哲学』表紙帯あり

『地球時代の哲学 池田・トインビー対談を読み解く』 佐藤優 著

潮出版社ホームページでのご購入はこちら
Amazonでのご購入はこちら
top
  • 連載一覧
  • 著者一覧
  • カテゴリ一覧
  • ランキング
  • facebook
  • twitter
Copyright © 2015 USHIO PUBLISHING CO.,LTD. All Rights Reserved.