女の国、男の国、獣の森

女の国、男の国、獣の森

作品紹介

これはおばあさまから聞いたふたつの国と、獣が住まうとされた森の物語です。
むかしむかし、とある国の王と妃は大変仲の良い夫婦で、その国は戦争とは無縁の平和な国でした。
しかしある日『負の秘法』が献上されたことをきっかけに、二人の争いがはじまり、王が治める男だけの国と、妃が治める女だけの国に分かれてしまいます。
そんな出来事から数十年。二つの国が五つの問題に悩んでいたところ、仮面をかぶった一人の青年が現われ、大きな転機が訪れることになります──。

女の国、男の国、獣の森 目次

  • 2017.03.08 更新
  • 第15話 生命の執念(完)
  • 第一五話 生命の執念(完)    負の秘法の正体は〝沈殿物ちんでんぶつ〟だ。  幸福や善意や安穏あんのん、理性...
  • 2016.10.11 更新
  • 第14話 魔女たちの挽歌
  • 第一四話 魔女たちの挽歌  昔々、これは柘榴ざくろ色の魔女が誕生したときの物語。  とある裕福な国に、派手好き...
  • 2016.08.23 更新
  • 第13話 女の国
  • 第十三話 女の国  とある荒すさんだ小さな港町の、夜の出来事。  場末の酒場で、酒に酔った乱暴者が机に足を乗せ...
  • 2016.05.31 更新
  • 第11話 彼の偉業、王の野望
  • 第十一話 彼の偉業、王の野望  開国を迎えた男の国。  期待に胸膨らませる者、いつものように仕事に打ち込む者、...
  • 2016.05.09 更新
  • 第9話 とある予言、母の執念
  • 第九話 とある予言、母の執念  すこし、むかし。  ある夫婦が母国のしがらみを抜けるため、別の国に亡命した。 ...
  • 2016.03.17 更新
  • 第8回 涙屋、良き友の王
  • 第八話 涙屋、良き友の王  その日の晩、涙屋は王の書斎に通され、謁えっ見けんを許されました。  古ぼけた紙の臭...
  • 2016.02.20 更新
  • 第7話 真実の青年、良き友の王
  • 第七話 真実の青年、良き友の王  島の南の小高い丘の上に男の国の城が鎮ちん座ざし、そこから北へ向かって伸びる林...
  • 2015.12.01 更新
  • 第5話 仮面の青年、獣の森
  • 第五話 仮面の青年、獣の森  その日、奇妙だけれど、興味深いことが起こりました。  真実の青年が男の国に降り立...
  • 2015.11.02 更新
  • 第4話 男の国
  • 第四話 男の国  その国は女の国の南に位置した小国で、やや暑い気候が特とく徴ちようでした。  物造りが盛んに行...
  • 2015.10.02 更新
  • 第3話 真実の青年、涙屋の老人
  • 青年はそれから、汽車をいくつか乗り継ぎ、やがて海原を渡る貨物船に乗りました。 それは砂漠の国より出航した鯨よりも巨大な...
  • 2015.10.02 更新
  • 第2話 母と父、世にも美しき病
  • 母と父、世にも美しき病 ──むかしむかし、ある国の小さな町に仲の良い夫婦が住んでいました。夫婦には年ごろの息子がいて、近...
  • 2015.10.02 更新
  • 第1話 わかつ国、負の秘宝
  • わかつ国、負の秘法 これはおばあさまから聞いた、不思議な二つの国と獣が住まうとされた森の物語です。むかしむかし、青い海に...

top
Copyright © 2015 USHIO PUBLISHING CO.,LTD. All Rights Reserved.